このサイトをご訪問くださいまして大変ありがとうございます。
お礼にすぐに使える無料のコピーライティング講座に招待いたします。
お名前(苗字)
E-Mail ※
※ご購読解除も出来ますのでご安心ください。
あなたがコピーライティングを活かせる場面

情報教材販売サイトセールスレター

販売サイト誘導用ランディングページ

メルマガ

ステップメール

アフィエイトブログ

リスト取りページ

上司を説得したいとき

女性を口説きたいとき

・・・などなど



あなたにはこんな経験ありませんか?


コピーライティングの書籍を読み漁り、 自分でも書ける!という自信に満ち溢れたのに、 いざパソコンの前に座ると最初の一言すら出てこなかった。


コピーライティング実践セミナーに参加したのに、 全然実践的じゃなく、結局いつもの自分の書き方で 売れないレターが出来てしまった。


コピーライティングのアドバイスをもらっても抽象的で、
具体的にどう書いたら良いのかさっぱり分からなかった。


実は、これは全て私の体験談です。

申し遅れました。
株式会社夢丸の山戸久美子と申します。

2年前に情報起業の世界に入った私は、
コピーライティングのスキルどころか、
パソコンすらまともに触った事がありませんでした。

だからと言ってパチンコ店のアルバイトをしていた私に、
特別な文章力もなく、右も左も分からずに
セールスレターの勉強が始まったのです。

コピーライティング系の情報教材を隅々まで読み、
ダン・S・ケネディやジョセフ・シュガーマンなど
天才コピーライターの書籍もノートにメモを取りながら、
まるで受験生のように勉強しました。

それでも、商品を目の前にして
パソコンの前に座るとレターを書くはずの手はいつも止まっていました。

「なぜこの商品はこんなに売れているのだろうか」
「なぜこのレターでお客様が購入しようと思うだろうか」

と“売れるセールスレターの書き方”が全く分かりませんでした。

しかし、ある日を境に私は“言葉をはめ込むだけで売れる”テンプレートを
使うことにより手がけた商品を次々にヒットさせたのです。
















お恥ずかしい話しですが、
2年半前に、私が初めて書いたセールスレターでは、
1本も商品は成約に至りませんでした。

その後、コピーライティング教材をいくつも購入し、
有名なコピーライターの書籍を読み漁り、
売れているセールスレターを何十本も
ノートにひたすら書き写しました。


最初から売れるレターが書ける人間はいません。

そして、私が得た答えは

コピーライティングスキルは
書籍やセミナーでは得られないということ。

何故なら、有名な書籍は広告媒体が
チラシや新聞の広告枠、ポスティングやFAXなどといった、
情報教材ならではのホームページによるセールスレターの書き方ではないからです。

情報教材販売者向けのコピーライティングセミナーもありますが、
残念ながらあまりにも抽象的で、その場では何となく理解出来ても
実際にパソコンの前に座ると言葉が出てこないのです。

ですから私は“言葉をはめ込むだけ”という
売れるセールスレターのテンプレートを完成させたのです。

もちろん、私だけが使いこなせるのでは意味がありませんので、
試験的にクライアントさんに使って頂きました。

すると、驚くべき事に
たった1日の作業でセールスレターが完成し、
今まで彼が記録した事のないような売り上げを上げる事が出来たのです。



これ良いですね(笑)
私は情報販売については、本業が忙しく副業の域なので1日の作業時間がほとんどとれない状態でした。
セールスレターに関しては、とにかく“書けない”そして“書いても売れない”という状態でした。
それが、ただ言葉をはめるだけというテンプレートで、
あんなに頭を抱えていたセールスレターが
スラスラと書けたのです。
とりあえずざっくり終わらせて、最後に読み直してみると
「これは売れるのでは?」というくすぐったい感覚がありました。
その予想は思った通り、かなり嬉しい結果が訪れました。
今後も、しばらくはこのテンプレに頼らせて頂きます。



本来、優れたコピーを書くためには、
何年間にも渡る勉強と、
センスや才能が必要だと思われています。

しかし、このテンプレートを使えば
情報起業初心者の方でも、1本も成約に繋がったレターを書いた事がない人でも
売れるセールスレターが書けるようになるのです。

さらにこのテンプレートを使う事によって、
今までの作業時間をも、半分以下に短縮出来るのです。

通常、セールスレターを書こうと思うと、
まず、ターゲットのリサーチから始まり、
商品のリサーチ、
解決方法のリサーチなど、
最低でも数日を要します。

更に、キャッチコピーを考えたり、
流れを構成したり、
何度も何度も修正を繰り返しながら
ようやくセールスレターが完成します。

1日の作業時間が8時間近く取れる私でも、
1本のセールスレターを書きあげるまで
1週間を要していました。

ところが、このテンプレートを使う事によって、
必要最低限のリサーチを行い、
言葉を選びながらはめ込むだけなので、
たった1日で1本のレターが完成するのです。

しかも!売り上げは通常に書いたレターの10倍!!
作業時間が短縮されるのに、成約率は高いテンプレートなのです。

あなたも、何日もかけて一生懸命書いたレターが
全く成約に結びつかないという悔しい思いをした事がありませんか?


商品がどんなに優れたものであっても、
セールスレター次第で売り上げは0円何億円の差が開きます。

最終的には自分で書くことを諦めて、
レターを外注した方もいるかと思います。

しかし、結果は・・・

成約率0.00%

実は、セールスレターの外注を請け負う会社というのは、
ど素人のライターである事が多いのです。

私の知り合いのコピーライティングコンサルタントが、
ある事を教えてくれました。

「50万円のセールスレター外注業者なのに、
コピーライティングのコンサルティングを受けに来ているよ。」

そんな素人コピーライターに売れるセールスレターが書けるわけがありません。
しかも納期は平気で1ヶ月、2ヶ月待ちです。

そんな業者に無駄なお金を支払うくらいなら、
1日であなたが売れるコピーを書けば良いのです。

このセールスレターテンプレートの特徴

〇的確な材料集め(リサーチ)が出来るので無駄を省ける
〇言葉をはめ込むだけなので文章力は必要ない
〇流れが決まっているのでセールスレター作成時間を大幅に短縮
成約率の高いレターを書くことが出来る
〇テンプレなので様々な商品に適応できる



売れるセールスレターはポイントさえ抑えてしまえば、
例えコピーライティングスキルが全くない方でも書けるのです。

あなたが“売れるレター”を書けないのは何故でしょうか?

勉強不足?センス?才能?

どれも大して問題ではありません。
確かに天才コピーライターと呼ばれる人達は、
才能やセンスを否定出来ないものがあります。

しかし、少なくとも私には才能もセンスもありません。笑

あなたはコピーライティングをどうやって学んでいますか?


1、書籍を読み漁る
2、セミナーに参加する
3、売れているレターを読む、書き写す

確かに決して無駄な事だとは思いませんが、
このような勉強法では、ノウハウばかりが先行してしまい、
結局一番大切なものを見落としてしまうのです。

このような事を繰り返していても、
成約率の高いレターを今すぐ書くことは出来ません。

そもそも
あなたのセールスレターを評価するのは誰でしょうか?

コンサルタントですか?
プロのコピーライターですか?

もともと誰かに評価を求める事はない方もいらっしゃるかも知れませんね。

あなたは最も大切な評価を無視していませんか?
私達コピーライターに真っ直ぐに意見を言ってくれるのは
あなたの販売サイトに訪れるお客様です。

お客様の声を素直に聞き入れて、
どうやってアクセスを集めるかという事よりも、
どうやって一人でも多くのお客様に購入してもらうかを考えましょう。

はい、そう言っても出来ないのがコピーライティングですよね。
私もそれが出来れば苦労はしていませんでした。

そこで私は、ありとあらゆるジャンルの売れている販売サイトを研究しました。
書籍での勉強もあわせながら、様々なセールスレターを書き写しました。

1本書き写すだけでも何時間もかかってしまうのです。
指も痛くなるし、目も疲れます・・・肩もこります・・・

それでも、それだけの価値がありました。
売れているセールスレターには、様々な共通点が隠れていました。

コピーライティングの勉強をする為に、
ランキング上位のコピーをたくさん読まれる方は
大勢いるかと思います。

しかし、残念ながら読むだけでは理解出来ない部分が多すぎます。

セールスレターを読んで理解できるのは
これを読んでお客様がどう思うか
という部分までです。

しかし、セールスレターを書き写して理解出来るのは
書き手がどの部分でお客様にどう思って欲しいのか
という部分まで手に取るように分かるのです。

私が、他者さんのランキング上位教材のセールスレターを書き写すようになって、
3本目で、面白い事に気が付きました。

思わず笑ってしまうほど単純な購入意欲をそそる心理トリックでした。

そして、5本目、10本目・・・と更に多くのセールスレターを書き写しているうちに、
売れている販売サイトの様々な共通点が一本の線となって繋がりました。

そして完成したのが、今回あなたにご紹介する
セールスレターテンプレートです。

「文章力のない自分でも書けるか不安」

そう思われる方もいらっしゃるかと思います。

しかしご安心下さい。
このテンプレートは、私のクライアントさんも、
“言葉を置き換え、当てはめた”だけで
たった1日でセールスレターを書き上げる事が出来たのです。

今までレターを書こうと思っても、
結局書き終える事が出来なった方もいるかと思います。

このテンプレはそのような方でも、
最後のフォローまでしっかり書き上げる事が出来ます。

先日入社した、私の部下は
ライターとして入社し、情報教材の存在も知らない素人でしたが、
入社から1週間後、このテンプレを使い、
たった2日でレターを書き上げました。

作業内容は単純
  • STEP1 リサーチ
  • STEP2 はめ込み
  • STEP3 添削

たったこれだけの作業をして頂くだけで、
成約率の高いセールスレターの完成です。

もう高い外注費を払う必要も、
売れないサイトで悩む必要もありません。

サイト訪問者に興味を持ってもらい、購入リンクへと導く
成約率1%越えのコピーライティング

合計1時間半に渡り、セミナー形式で私が
直接DVD内にて解説させて頂きました。

では、その一部ご紹介させて頂きます。

優れたコピーライターの条件

コピーライティングで成功を収めるのは簡単ではありません。
しかし、情報教材を売るコピーを書くことは難しくはありません。


定めた年齢層に訴えるコピーライティングとは

自分と同姓、同世代の方にセールスレターを書くと伝わりやすいのですが、
もしターゲットが異性であったり、年代が自分と異なっているとメッセージを
的確に伝えるのは難しいものです。
ここでは、異性や自分とは年代が違うターゲットの心を掴むコツをお伝えします。


コピーライティングのスキルを上げていくためには

コピーライターといえば、どちらかというと
自信過剰なイメージがあるかと思いますが、
コピーライティングに“自信”は命取りです。
何故なら、自分のコピーライティングを評価するのはお客様なのですから。


優れたセールスレターに必要な材料集め

ここから早速コピーライティングの準備にとりかかっていただきます。
リサーチは必要最低限で且つ、正確なものを選び出し、
セールスレターのパーツとして集めていきます。


リサーチをしないでセールスレターを書く方法

私の場合、商品のリサーチに関してはほとんどしていません。
というのも、商品に一番詳しい方に答えてもらうからです。
要するにタイアップ先の先生ですね。
実際に私が使用している先生への取材内容を特別にお付け致します・・・


売れるセールスレターの基本構成

正直、これはコピーライティングを勉強した方であればほとんどの方がご存知かと思います。
しかし、これを本当に実践出来ている人が少ない!今一度意味をしっかり理解して頂きます。


ターゲットの心を掴んで離さないキャッチコピーの作り方

優れたキャッチコピーが出来ればセールスレターは70%終わったようなもの・・・
私はそう思っています。それほどキャッチコピーは大切なのですね。


キャッチコピーを作るための35個の型

「○○する方法」ですとか「どうやって、このようにして」
などというキャッチコピーを見かけますが、
これらは全て効果のあった見出しの型として非常に一般的です。
その他にも合計で35個後紹介させて頂きますので、
キャッチコピーやブレッドを書く際にはお役立て下さい。


顧客を逃がさない可視領域の条件とは

皆さんも、大体はサイトを開いて「違う」と思えば1スクロールもする事なく、
サイトを閉じてしまいますよね。精読率を測ってみると、
可視領域と価格提示の部分では大幅にお客様が逃げてしまう事がよくあります。
では、訪れたお客様に自然と読み進んでもらうサイトの条件をお伝え致します。


抵抗無く次を読みたくなる単純な仕掛けとは?

私達は普段意識的に行動しているように思えますが、
実は無意識で行動している事のほうが多いのです。熱いから手を離すように、
あなたのセールスレターを無意識に読み下げてもらうことが出来るのです。


読み手が共感を得るレターパーツ

セールスレターでの“自分”のポジションは実に微妙ですよね。
何もなく「共感が得られるように」と言われてもなかなか難しいものです。
ここも、言葉のはめ込みですんなりと相手の共感を得られます。


「知りたい!欲しい!」と思わせるレターパーツ

本当に“喉から手が出るほど”欲しい!!と思ってもらうためには
レターの流れがとても重要です。こういった流れが自然と出来ていなければ
サイト訪問者はみるみる逃げていきます。


希少価値を植えつけるレターパーツ

情報商材は基本的に高額です。そのため、希少価値も大きな購入要因となるのです。


手軽さ”を強調するレターパーツ

「こんなの私に出来るはずがない」と思われてしまっては、お客様は逃げてしまいます。
そのために手軽さをレターの中で何度も植えつける必要があります。


これなら私も出来そう!」と思ってもらうレターパーツ

セールスレターを読みながら、購入検討者は様々な思いを巡らしています。
「私のこれも治るのかな?」でしたり「でも、結局あのときもこうなってしまったし・・・」とか
常に不安に思っているのです。ですから「これなら私も出来そう!」
と思ってもらえるパーツはとても重要なのです。


これじゃないと駄目!」と思ってもらうレターパーツ

セールスレターは基本的に、全てを明かしているように思わせて実は肝心なものをしっかり隠しています。
その中で自分が提供している商品(サービス)が
“なぜこれだけの価値があるのか”という部分を読み手に理解してもらう必要があります。


今すぐ”欲しくなる心理をくすぶる方法

セールスレターは初めて読んだときに一番購入意欲をゆれ動かします。
要するにその場で購入してもらわなければ、
次に購入に繋がる可能性が限りなく低くなってしまうのです。
その為には“今すぐ欲しい”と強く思ってもらええるパーツをたくさん使いましょう!


これらは、ほんの一部となりますが、いかがだったでしょうか。
これであなたもコピーライティングで悩む必要はなくなります。
まずはあなたの“商品は売れる”という事を実感して下さい。

今はコピーライティングの勉強をしないでください。

コピーライティングの勉強は、
あなたのコピースキルを奪っている可能性があります。

何故なら、コピーライティングの書籍を出している方も、
コピーライティングのセミナー講師も、
みんなコピーライターだからです。

あなたはコピーライターに商品を売るわけではありません。
あなたの商品を購入するのは、全国のお客様です。

コピーを学ぶ前に、商品を学び、
お客様を学んで下さい。

コピーライティングの小手先テクニックや、
抽象的なアドバイスは、あなたの頭をフリーズさせます。

本来の目的を見失わずに、
あなたの提供する商品を求めている市場に目を向けて下さい。

セールスレターを書こうと思うと、
まず勉強から入る方が多いのですが、
勉強ばかりを続けていても売れるコピーが書けるようになるわけではありません。

あなたも、面倒な勉強はとりあえずよけておいて、
今すぐ売れるセールスレターを書きましょう。








VD片面一層2枚 収録分数1枚目40分、2枚目55分 メールサポート付

ご購入者様限定特典

『実践型!コピーライティング講座』をご購入頂けたお客様には、
30日間の無制限メールサポートをお付け致します。
DVDパッケージ内にてサポート専用フォームの記載が御座いますので、
そちらよりお問い合わせ下さい。
山戸久美子が直接お返事させて頂きます。

※メールサポートが殺到した場合は告知なく、
打ち切らせて頂きますのでお早めにお申込み下さい。
※お返事は3営業日頂くことが御座いますので、予めご了承下さい。

お支払い方法は以下の通りとなります。




特定商取引法に基づく表記 お問い合わせ

本当に初心者でも使いこなせるのか

そんな不安を持っていられる方もいらっしゃるかと思います。
私は、このテンプレをクライアントさんに公開する前に、
少しお話しさせて頂いている事があります。

あなたは“高額売り上げ”という
山の頂上を目指している登山家です。

このテンプレはあなたをヘリコプターに乗せて山の頂上まで届けてくれます。

現在あなたは、山の頂上に登るために
必要な道具をあれこれ揃え、体調管理をしながら、
登山経験者に話しを聞いたり、どんな山なのか、どんな道があるのか、
どんな苦労があるのかと一生懸命準備を整えています。

しかし、気付けば、あなたの登山道具は
あなたの体力を奪うほど重く、しかも不必要なものまで詰まっています。

あなたは、現在も必要のない道具をも高いお金を払い集めているのです。

あなたの目的は何ですか?

山登りを楽しむ事ですか?
ただ、セールスレターを書くだけで満足ですか?

登山道具を集める事ですか?
ノウハウコレクターになっていませんか?

頂上に登るためですよね?
でっかい売り上げを上げるためですよね?

では、私がまずあなたを頂上に連れて行きましょう。

「しかしそれでは自分のコピーライティングスキルアップには繋がらない」
と思われる方もいらっしゃいますよね?

では、頂上に着いたら自分の足で降りて下さい。

書けば書くほど、
このフレーズが何故ここで必要なのか、
これを書く為には、何を調べたら良いのか
自分の中で一つずつ吸収していく事が出来ます。

そして、最終的には
セールスレターに必要なものが全て揃うのです。
要するに、優れたコピーを書く近道だと思って下さい。

大切なことは、まず書いてみること。

きっとあなたのお役に立ちます。


よくある質問にお答えします。

  • 情報起業をこれから始めようと思っています。そんな私でも使いこなせますか?


  • きっと大丈夫だと思います。まだ何も知識がない状態の方の方が素直に吸収して頂けると思っています。
  • 以前にコピーライティングの講座を受けましたが、難しくて分かりませんでした。そんな私でも理解出来るでしょうか?
  • 私がDVDの中でお話しさせて頂いている内容は、決して専門的なものではありません。一般的な会話が出来る方であれば問題なく理解して頂けると思います。

  • このテンプレを使うと必ず売れるレターが書けますか?
  • 残念ながら、必ずというお約束は出来ません。但し、コピーライティングを難しいと感じる事はなくなると思います。

  • メールサポートで自分が書いたセールスレターを見て頂くことは出来ますか?
  • もちろんです。ご希望であれば、確認もさせて頂きます。しかし、添削は出来るだけ控えさせて頂きます。私の意見よりも、実際に販売してみて精読率を測りながら直していった方が、成約率は高まりますし、あなた自身のスキルアップにも繋がります。

  • 直接指導をしてもらうことは可能ですか?
  • メールサポート以外は基本的に受け付けておりませんが、弊社までお問い合わせ下さい。出来る限りご要望にお答え出来るよう配慮させて頂きます。

  • 商品は何日くらいで届きますか?
  • 弊社のDVD商品はメール便にての発送となっております。決済確認後、5営業日以内の発送となっており、ご到着までは2週間程度お時間を頂く場合がございます。







セールスレターのスキルは書けば書くほど上がります。

しかし、コピーライターである私でさえ、
1ヶ月に書くレターの本数は6本程度です・・・

本業でもない限り1週間に何本もセールスレターに費やす時間もないでしょうし、
単純に、今ある販売サイトの売り上げを伸ばしたいという方もいらっしゃいますよね。

そんな方々の為に、私は今回“言葉をはめ込むだけ”という
セールスレターテンプレートをご用意させて頂いたのです。

私も、このテンプレのお陰で頂上に着く事が出来ましたので、
次は下っていきます。

そして、次の山に挑むときは必要な道具も、
どんな苦労があるのかも、大体想像がついています。

ですから、もうヘリコプターはいりません。

あなたに差し上げます。